メッセージ 書籍紹介 書籍紹介

壁を越える技術
壁を越える技術
定価1365円
本文159ページ
2007年10月25日初版発行
生まれた境遇も、今ある環境も、上司も部下も、人生は「選べないもの」の連続。それはいわば大なり小なりの「壁」と言えます。仕事の壁、受験の壁、人付き合いの壁、目の前に日々立ちはだかるいろいろな壁に逃げずに突進し、それを打開できるか否か。その違いは「壁を越える技術」を身につけているかどうかにあります。でも、その壁越えの技術は本来誰もが持っているもの。「方法の種」はすでに自分の中にあるのです。受験という枠を超え、さまざまな壁を前に立ち向かう人へ熱い思いを込めたメッセージを贈ります。


何があっても、生きてろよ。
何があっても、生きてろよ。
定価 1260円
本文 159ページ
2008年10月30日初版発行
前作『壁を越える技術』では聞けなかった自身の話が満載。
「壁にぶつかってつらい時期、それはどんな人にも訪れる。そのつらさや苦しみは、根を張り地中に深く伸びていくための養分だ。安易に理解しようとしたり、意味づけしたり、納得しようとしたりしなくていい。“けじめのつかない、のどに引っかかったもの”が自分を大きく成長させるのだから」。つらい時期にあるとき、悩みの淵にあるとき、手元に置いて読み返したい書。


突破する言葉
突破する言葉
定価 1155円
本文 143ページ
2009年4月30日初版発行
たったひとつの言葉が逆境を突破するパワーになる!
西谷流「逆転の法則」で生きる活力が沸いてきます!
・自信をつけようなんて思うな、自信のカケラを拾い集めろ
・超えられる者の前にしか、逆境は現れない
・愛せないものは通りすぎろ
・心の傷は幸せ探しのコンパス
・夢と仕事の発展的解消
・ひとりは孤独じゃない Only is not lonely ・・・